固定表示スペース

お知らせなどをブログのトップページに表示できます。
以下、サンプルの文章です。当テンプレート使用時に削除可能です

きれいなコーディング、シンプルな見た目

  • 内部SEO対策済
  • 画像未使用、外部JSファイル未使用で表示が速い
  • W3Cで Valid 
  • HTML-lintで100点

ちょこっと試してみよう!

当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられるようなことはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。

 角丸   記事左   ブログタイトルよ、画像にな~れっ! 

 赤   ピンク   橙   カーキ   黄   緑   青   紫   デフォルト色 

 その他の特長も表示可能です。 

かんたんカスタム機能

  • 上のボタンで試せるようにブログタイトルに画像使用OK!
  • 角丸、配色、記事配置をかんたん切り替え
  • コメントの装飾を、シンプルもしくは吹き出し風からかんたん選択
  • HTMLとCSS内にカスタム用説明記述済
  • 編集方法を記載したページのURLも記述済

読者を迷わさない充実ナビゲーション

固定表示スペースを目的別に複数設置可能

  1. HOMEページに固定表示スペース
  2. カテゴリーページごとの固定表示スペース
  3. 各記事最後に固定表示スペース
  4. 各ページ下部に固定表示スペース
  5. サイドバーの背後(下部)の空きスペースを有効活用可能
  6. 上記固定表示スペースが不要な場合、CSS編集の冒頭部分で簡単に非表示可能

試しに上記3~5を非表示にできます。 非表示  

上のボタンは表示切替をした場合の一時的なイメージです。CSS編集で実際に表示・非表示を切り替えられます。作者サイトからのコピペでOKです。

記事本文がメイン、テンプレートはサブ

  • テンプレートがシンプル設計なので記事本文に注意を引かせやすい
  • IE6~8でも崩れず表示可能 (プログレッシブ・エンハンスメント)

わりと自由な使用条件

  • カスタムOK (むしろ推奨)
  • アフィリエイトサイトOK
  • 商用利用OK
  • 作者へ質問OK
  • 再配布OK (ただし作者の許可必要)
  • 作者サイトへのリンクの削除・改変NG
  • アダルト・違法サイトNG

このテンプレートは、HTMLとCSSをこれから覚えていきたい方にも使っていただけると思います。


ブログ記事タイトル画像モーグリスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ブログ記事タイトル画像モーグリクリスタで加工に挑戦!

リアルがバタバタしていて、ハっと気づくと、前回の更新から1か月が過ぎ、ブログの一番上の記事がスポンサーサイト広告になってました(-∀-;)
1か月ってあっという間ですね~。




去年の暮れにガンオンで、ツイッターで呟いたらDXガシャコンチケットプレゼント!っていうおいしいイベントがあってまして。
その際に、初めてツイッターのアカウントを取得したのはいいのですが・・・・完全ゲーム垢で作ったものですから呟きもたま~にで、プロフィール画像も、FF14の公式からもらってきたマメットを適当に貼りつけてました。
フレンドさんやフォロワーさんのプロフ画像はイラストや加工したキレイなSSが多く、「これはマズイ!」とプロフ用画像の加工をし始めました。


いつもはPhotoshopを使って加工をしていますが、Win10にアップグレードした際に誤って消してしまったかなにかしたようで、行方不明に(;´Д`)
あとで再インストしなおそうと思ってますが、せっかくなのでクリップスタジオ(クリスタ)のほうを使って加工してみました。

加工のしやすさで言えば、断然Photoshopですね~。
「この機能がナイ!?」とかアタフタしながら、クリスタ使ってみてました。
でも、クリスタはクリスタの良さがあり、イラストやエフェクト効果を自作する分にはすごく使いやすいですね。(当たり前w)





ツイッターのプロフ用に加工したマイキャラ画像がこちら。
ff14ツイッター用マイキャラ加工画像



もちろん、加工師さんの画像に比べれば、まだまだ勉強途中の拙い加工ではありますが(*ノωノ)
いちばん難しかったのは、実は唇。
口角の線描きは、クリスタを使ったのでスムーズにいけたのですが・・・・加工師さんたちのようなぷるんぷるんな唇に、ど~してもならずw
試行錯誤したうえ、ムリにぷるんぷるんにせず、自然なカンジに仕上げることで妥協しましたww(ダメダメw
それでも、最初よりは光沢のある唇に仕上がったかなぁと。

あとは陰影やハイライトを加えたりと、ちょこちょこと手を入れてみてます。
髪も描き込んでみようかと思ってましたが、わりとこのままでもいけるかなーと、今回は描き込みせずにそのままを使用しました。


背景はほかのSS画像との合成です。
ラベンダーベッドで撮っていた風景画像を使用してます。
それに明かりのエフェクトを描き込み、強めにぼかしただけの、超手抜き背景です(´・ω・`)


もっとPhotoshopとクリスタの機能を使いこなせるように勉強したいなぁ。


元画像はこちら。
ff14ツイッター用マイキャラ加工画像の元

SSを上手に撮る技術からまずは覚えないといけないんじゃないかと、毎度毎度思うのですが。
今回はアップ画像が欲しかったので、壁に近寄って自キャラを大きく撮ってます。

加工した後の印象が少しは違う・・・ハズ。


加工は面白いけれど、技術を調べながらなので、時間がすごくかかります。
あぁ~、もっと時間が欲しい・・・w
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ブログ記事タイトル画像モーグリ天竜宮殿 ソール・カイ

★ 天竜宮殿 ソール・カイ ★

天竜宮殿ソール・カイ


3.3パッチの新IDです
もちろん、ソール・カイをクリアしなければ、メインクエストが進められません。

参加条件が、平均IL200~と高めに設定されてあるように、わりと道中の雑魚の攻撃が痛かったりします。
IL240のタンクさんだといけるのかもしれませんが、私が暗黒で行ったときは平均ILが220ないくらいでしたので、まとめずに1グループずつ無難に倒していきました。
しっかりとバフを使用していかないと、ヒーラーさんが攻撃に回れない印象です。



1ボス:長老モグリン
ソールカイ1ボス目

護衛団を召喚するあたり、善王&極王モグル・モグ戦っぽいカンジです。
特段、難しいギミックもなく、全滅するような場面もないかと思われます。
長老モグリンが出てくるとは思わず、初見で行った際は、同じく初見だったDPSさん2人とともに笑ってましたw



2ボス:ボキラージ
ソールカイ2ボス目

厄介なボス。
戦闘フィールドは狭いです。
両サイドに柱が立っており、ボスの攻撃で壊れていきます。
壊れた場所がダメージ床に変わります。ここに入ると、感電のデバフがつき、かなりのドットダメージを受けます。
クェーサーや雷雲召喚などを受ける場所を考えないと、両サイドの柱がすべて壊れ、ダメージ床に変わり、ギャロップのときにノックバックでダメージ床に・・・なんてことも多いです。
全滅するとしたら、モグリンよりもこちらだと思います。



ボス:フレースヴェルグ
ソール・カイ加工画像

ソール・カイのラスボスは、もちろんフレースヴェルグ。
黄昏色に染まった宮殿に舞い降りてくる姿は神々しく、圧巻の一言。
ここのムービー、大好きです(*>ω<*)

ハイ 私も下手なりに、画像加工しちゃいました( *´艸`)

ギミック自体は、そこまで難しくはありません。
ヒーラーさんの回復でゴリ押しできます。
面倒なのは、カータライズで足場がどんどん削られていってしまうこと。
なくなった足場のほうへ飛んでしまうと、下に落ちて死にます。レイズ不可。

足場が狭いですが、攻撃に巻き込まれることはないので、ボスとタンクさんと同じ足場にいても問題ありません。






このIDをクリアすることにより、フレースヴェルグの試練が終了。
手を貸すに値する人物として、認めてもらえるようになります。
ちなみに、アルフィノ君はヴィゾーヴニル、アイメリクはヴェルズフェルニルから試練を受けたようです。

ヴェルズフェルニルは今までのメインクエストには登場してませんでしたが、ドラヴァニア雲海で発生する7連F.A.T.E.の方で登場します。
最後の7回目のF.A.T.E.ではアチーブメントがもらえますし、黒い竜ダークスケールとの会話を見ながらなので楽しいF.A.T.E.ではありますが、最近はやってる人がいないイメージですね


そして、メインクエストもいよいよ佳境に入っていきます。
試練を終えて、ドラヴァニア雲海に戻ってきた3人は、ニーズヘッグの皇都イシュガルドへの進軍の合図の咆哮を聞きます。
ニーズヘッグとの最終決戦に向け、皇都を守るため、急いでイシュガルドへ戻ろうとする光の戦士たち。
ニーズヘッグの影を払い、エスティニアンを救うことができるのか。
次の記事で、メインクエスト後半の流れと感想を綴ろうと思います。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ブログ記事タイトル画像モーグリ3.3パッチ!

最期の咆哮


ハイ
リアルがバタバタしている間に、FF14では

3.3パッチ『最後の咆哮』

がやってきましたヾ(o´ェ`o)ノ ワー



時間の流れって早いねww




さて
追加ディスクの【蒼天のイシュガルド】から始まった、竜詩戦争編ストーリーですが。
今回の3.3パッチのメインクエストで、ついに終わりを迎えます。
クエストを追っていった感想としましては、スッキリと終わらせることができているんじゃないかと思います。
リアルが忙しかったなか、ちょこちょこ時間を見つけては、メインクエスト進めました(。・ω・。)ノ





★ メインクエスト前半 ★

3.2パッチの最後では、聖竜フレースヴェルグの眷属との和平がなり、ヴィゾーヴニルが式典会場のファルコンネストへやってきてくれました。
シヴァとフレースヴェルグのレリーフを前に、和平の契りが結ばれた。
そこへ乱入してくる、邪竜の影なエスティニアン。
ファルコンネスト式典会場にて

ヴィゾーヴニルを槍で一突きにし、宣戦布告をして去っていきます。
果たして、光の戦士とアルフィノは、邪竜の影に乗っ取られてしまった友エスティニアンを救うことができるのか。
そして、ニーズヘッグの影を払い、竜詩戦争終結を迎えられるのか。

そんなトコロで、メインストーリーは終わっていました。





3.3パッチでは、いよいよニーズヘッグの最期の咆哮が響きわたり、1000年の長きにわたる竜詩戦争に決着をつけるべく、邪竜とその眷属が皇都イシュガルドへと押し寄せてきます。
迎え討つアイメリクは、友であるエスティニアンをたとえ殺すことになろうとも、皇都と民を守る覚悟を固めます。

エスティニアンを諦めないアルフィノ

しかし、アルフィノは希望を捨ててはいませんでした。
「邪竜の影の奥で、エスティニアンの魂の存在をかすかに感じた」
そんなクルルやヤ・シュトラの話に力づけられながら、エスティニアンを救う方法を探ります。



一方、アイメリクは皇都を守るために、ひとつの案を抱き、光の戦士とアルフィノを呼び出します。
フレースヴェルグの力を借りたいアイメリク

皇都の防備を急いで固めさせながらも、その間に聖竜フレースヴェルグの助力を取り付けたい。
エスティニアンからの報告で聖竜が争いに加わらず、静寂を望んでいることも承知の上で、なお、できる限りの手を打ちたいと願うアイメリク。
そのドラヴァニア雲海までの道案内を、光の戦士とアルフィノに頼むのでした。




ドラヴァニア雲海にある白亜の宮殿にたどり着いた光の戦士一行。モーグリ族から預かったラッパを吹き鳴らし、フレースヴェルグを呼び出します。
呼びかけにこたえるフレースヴェルグ

なんだかんだ言っても、キッチリと呼びかけに答えてくれるフレースヴェルグさん。
名乗り出て、皇都イシュガルドの代表として話をしに来たと言うアイメリクに、「邪竜との戦いに助力せよと言うのだろう」と一言。
図星をさされたアイメリクは返す言葉を失い、黙り込んでしまいます。
こういうところ、アイメリクは為政者としては、人が良すぎるというか、誠実すぎるなぁと思います。



妹ラタトスクを人の裏切りにより殺されたことに、何も感じなかったと思うのかと問うフレースヴェルグ。
人という種に絶望を感じながらも、邪竜に手を貸さなかったのは、愛しいシヴァの想いとシヴァを喰らった時に立てた誓いのためであり、邪竜討伐に手を貸すつもりはないと言い切ります。
しかし、そんな聖竜に疑問を抱いてぶつけるのが、まさかのアルフィノ君。
人という種に絶望したのなら、なぜイゼルをその背に乗せたのか。一片の希望をどこかに抱いてるからではないのか、と問いかけます。
痛いトコロをつかれたフレースヴェルグは、イゼルは己の罪を認め、新たな未来へ進もうとしていた、その姿に心動かされたからだと言います。
明らかに言い訳っぽく聞こえますねw



フレースヴェルグ、アルフィノ、アイメリクによる水掛け論が繰り広げられますが、この状況を打開したのは、意外にもミドガルズオルムでした。
ミドガルズオルム

光の戦士は邪竜を倒すだけでなく、エスティニアンを救うつもりだと言い、そもそもあの邪竜の影がニーズヘッグと言えるのかと問いかけます。
何かを後悔しないよう、道を選べと諭されるフレースヴェルグ。


ここで、光の戦士がフレースヴェルグに向かってなんと言うか、3択で選択肢が出てきます。
あとで宿屋のムービーで見れますので、どれを選んでも、あとで選びなおせます。
私は、「友を助けるために力を貸してくれ」を選びました。
イゼルがお前に希望を託したのも、友を救いたいというその純粋さゆえか、と言われます。

フレースヴェルグの試練

シヴァの想い、イゼルの想い、ラタトスクやニーズヘッグへの後悔、光の戦士の意志。
そんな色々な感情を受け、己の答えを出すため、邪竜の影を払うのに力を貸すに値する人物かどうか。
光の戦士たちは、邪竜の影を払える想いの強さがあるかを、フレースヴェルグに試されることになります。


かつてラタトスクが住んでいた遺跡で待つと言い残し、フレースヴェルグは飛び去ります。
ここで、新IDの『天竜宮殿 ソール・カイ』が開放されます。









こうしてブログにストーリーを思い返しながら綴っていると、なんだか長いなぁと感じてしまいますが、実際はテンポよくムービーが次々と流れますので、まるで映画を観ているようで面白かったですし、長くも感じずダレたりもなかったです。

さて、光の戦士たちは、無事にフレースヴェルグの試練に打ち勝ち、助力を取り付けることができるのか。
ニーズヘッグとの決戦はどうなるのか。
感想と続きはつぎの記事で。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ブログ記事タイトル画像モーグリメインジョブは・・・?

2月23日に、3.2パッチ『運命の歯車』が実装されました。

がっ
義母の入退院や、祖母の家の修理(水道管凍結により漏水)などなどにより、平日になかなかログインできず、ゆったりと遊ぶ時間さえない状態でした。
ここ最近、ようやく落ち着いてきました。




3.2パッチでは新たなIDとして、アムダ市街ハードと逆さの塔の2つが追加されました。
もちろん、初見ですので、使い慣れたヒラのどれかで突撃するつもりだったのですが・・・。

ナゼか、2つとも暗黒騎士でのクリアとなりました



・・・・・どうしてこうなったw






そもそも、メインジョブはヒーラー(白、学者、占星)のハズでした。
サブジョブとして、黒とナイトを育ててはいましたが、あくまでピンチヒッター的に出してるジョブ。
しかし、黒もナイトもFCの子とかぶってるのです。
そこで旦那サマから言われた、

「なら、誰もしてない暗黒騎士をしてみたらいいやん」

との一言から、暗黒騎士のレベル上げがスタートw

タンクなのでレベリングルレだろうとギルドオーダールレだろうと、即シャキ
あれよあれよという間に、レベル60まで上がりました。
そして、その間に行った空島で、頭・手・腰・首と210装備を4か所もらっていたこともあり、すぐにエキスパルレデビューを果たしました。

最初はアワアワしてましたので、タゲが飛んだりもしてましたが、暗黒でエキスパルレを回すうちに慌てなくなり・・・・
FCの子がヒラしか出さないので、FCメンバーと行くときは必ず暗黒を出すことにw

そんなこんなで暗黒の装備も3.2を迎えたときには、IL209
というワケで、IDへはほぼ暗黒で突入な状況になっています。


3.2パッチ以降、エキスパルレにヒラで参加した回数は、たったの1回。
ヴォイドアークも無事に暗黒でデビューを果たし、次はアレキだねとか言われているトコロだったりします_(:3 」∠)_


伝承をヒラでとるかタンクでとるか迷うくらい、暗黒しかしてなかったりします。
メインジョブが、ヒラなのか暗黒なのか・・・・・・
どっちなのだろうと、迷い中ですw

暗黒騎士60

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ブログ記事タイトル画像モーグリ闘神オーディン討滅戦

FCの子から誘われて、闘神オーディン討滅戦に行ってきました。

以前、まだ蒼天が始まる前の頃。
FCの子に、
「おでんFATEで、なんでおでんに名前があるの?」
と聞かれたことがあります。
それはオーディンのクエストをするとわかるよ~と言って、理由をあえて教えなかったワケですが・・・。
そのクエスト、進めるためには、闘神オーディン討滅戦をクリアしなければなりません。
まだ一度も行ってなかったそうで、3人で制限解除にてサクっとクリアしてきました。
ちなみに、構成は、リューサン・学者・召喚です。
実装当時の装備ではバフ合わせ&鼓舞やストスキ合わせをしないと痛かった、「サンゲタル」という技も今ではリューサンで受け止められる
制限解除、スバラシイ



おでん討滅戦はミラプリオシャレ用の装備集めとして、実装された当初は人気があり、よくPT募集なんかもたてられてましたけども、いまでは見かけなくなりましたね。
FCの子に言われて初めて気づきましたが、闘神オーディン討滅戦だけ、討伐・討滅戦ルーレットに入ってないのです。
クリアしたことがない人は、PT募集で人を集めるか、知り合いに頼んで連れて行ってもらうしかないという、実に不便な討伐・討滅戦だったりしますw


クエストあるのに、なんででしょうね(´Д`)


闘神オーディン討伐戦

斬鉄剣を喰らうことなく、ILの暴力でゴリ押しましたw
実装当初は、火力が足りずに斬鉄剣で強制全滅を喰らうこともありましたけど。
他の蛮神戦と違い、斬鉄剣喰らうと、ギスギスよりも笑いが出る、ステキな蛮神戦だったなぁと思い出したりw


久々に行くと、おでんフィールドの幻想的な美しさに、しばらくの間ぼんやりと眺めてました。
おでんを倒した後に残る剣がかっこいいですw
ナイトのミラプリの剣は、しばらくこれにしてたこともあります。


FCの子は、無事におでんのクエストをクリアし、謎を解けたようです。
おでんFATEの謎に絡む、クエストの内容はネタバレになるので、各自でお楽しみくださいませw


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ブログ記事タイトル画像モーグリAW始めました

ゾディアックウェポンの次なる武器作成クエスト、アニマウェポン。略称AW。
実装された当初にクエストだけはしっかりと 受けさせられて 受けて、長らく放置してました。


白と学のゾディアックウェポンを完成させていたので、各地FATE行脚は免れたワケですが・・・・
ID巡りをほったらかしにしていて、ちっとも進んでなかったのです。
(それなのに、フレさんに拉致られ、感謝のアレキN4層周回をしてたりして、アイテムだけがっ)



月曜は西日本は強烈な寒波に襲われ、私の住む福岡も雪に埋もれました。
旦那サマがお仕事を休んだので、FCの子を拉致ってAWのID巡りをすることに。
私→白、旦那サマ→モ、すてさん→黒、しおんさん→ナ の構成。


もともと、しおんさんが50IDでナイトの練習をしたいと言ってましたので、ちょうど良かったってのもあります。
スノークロークは終わってましたので、サスタシャHからドラゴンズエアリーまで駆け抜けました
制限解除なしでw




AWでアムダハード

こちらはアムダHのラスボス手前のところ。
時間内に次々とわく敵を倒さないと、四方からデモンズウォールが迫ってくるギミックのところですね。
タンク初めてさんにはなかなか難易度が高いところ。



旦那サマとすてさんは、けっこうなサド。
相手がタンク不慣れでも構わず、雑魚を大量に釣ってくるは、先にファーストアタック取るはで、しおんさん泣きそうになってました。
それでも、私のときよりは優しさ(?)が残ってはいるようで、敵の向きが~とか、まとめが甘いとか、敵のタゲがハネてるとか、一切の注文はなかったです。
(えぇ、私のナイト修行中はダメだしいっぱいされましたww)





それでも、FCのメンバーと一緒に行けるからか、チャットしながら、多少無茶なこともしたりして、IDを巡っていきました。
やっぱり身内で気兼ねなく行くIDは楽しいですね
しおんさんのナイトのレベルが上がったら、次は教皇庁。
そこで、ひとまずAWのID巡りは落ち着くようです。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ブログ記事タイトル画像モーグリ(年が)明けてました・・・!

去年の10月頃からリアルゼアが忙しく、ブログに触れないまま、新年を迎えてしまいました・・・っ


こんなブログを読んでくださってた方には申し訳なく・・・(´ω`)
年を越しましたので、新たな気持ちでブログを再開していこうと思います。


とはいえ、お姑さんが手術入院してたりするので、今年もなんだかバタバタとしてます。
ゆっくりのんびりと、更新していこうと思います(´Д`)




法典戦士お正月テイスト加工

久々に加工の練習もしました。
元画像は以前ブログにUPした、旦那サマのキャラの法典装備な戦士。
今回はキャラだけ抜き出して使用。



今までは、多角形ツールを使用して、キャラや背景を抜き出してました。
が、SS加工職人さんの加工の仕方などを読んでいると、みなさんペンツールでのパス抜きなんですよね。
以前、ペンツールにチャレンジした際は、どうしても使いこなせずに放り出してしまいましたが・・・・
今回、ペンツールでのパス抜きにチャレンジしたら、ものすごく作業しやすかったという・・・○| ̄|_

いままで何してたの、自分!ってくらい
抜き出したあとの作業がやりやすいんですよね。
まだ使い始めたばかりで、カーブのところを滑らかに切り出せてなかったりするので、まずはペンツールを使いこなせるよう、練習していこうかな~と思います。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。